警報音

仕事が終わって、帰ろうかなーと思ってトイレに行きました。
メイクを直していたら、なんだかカタカタ音がして揺れてるような?
絶対、揺れてるよね!
と思って。
トイレに閉じ込められるのもイヤだったので、すぐ外に出て席に戻りました。

スマホを見たらアプリの緊急地震速報がなった形跡がありました。
トイレにいたから気が付かなかった。
立っててもわかる地震だからどんなものかな?
と思ったら、ここら辺は震度3だった模様。
震度3って幅広いですよね。
座っていると感じるけど立ってると気付かないレベルから、今回のように立っていても気づくレベル。
今日の地震は震度3強といった所でしょうか。

緊急地震速報を聞いた人が「いやだーあの音きらーい」と言っていました。
Twitterを見ても、地震もイヤだけどあの警報音が嫌い!と言っている人が多かったです。
でも、思うんですよね。
警報音ですから。
わざとイヤな音にしてあるはずなので。
イヤな気持ちになったなら、ある意味正解というか、作った人の思い通りの反応というか。
緊急地震速報がリラックスできるα派出ちゃうような音だったらマズイですよね。
だから、あの音でいいんですよ。
でも、東日本大震災の時にひっきりなしになりまくっていたので。
ただでさえ不安になる音に、その時の記憶がよみがえって。
尚更、落ち着かない気持ちになるのでしょうね。
警報音作った人も、まさかこんなに鳴る日がくるとは思っていなかったんじゃないかなー
なんて思います。

ま、私も嫌いですけどね。
あの音。
地震より音にビックリしちゃうのは、皆と一緒です。
そして、あの警報音が鳴ると止める事に必死になって、地震対策は何もできないというね。
全く役立てることができていない私です。公式サイト